臼杵|はちみつ菓子工房くにみ


はちみつ菓子工房くにみ

臼杵のスイーツといえば、はちみつ菓子工房くにみ。自社養蜂所でとれたハチミツだけを使った自慢のスイーツです。メルヘンの世界のような入り口です。そしてその横にあるドアは、親しみのある雰囲気でした。たまたま父の日に行ったので、「おとうさんありがとう」の旗がたっていました。

はちみつ菓子工房くにみのパティシエは、東京「マルメゾン」にてシェフを努めるられ、「テレビチャンピオン」にも出演された若林 等氏がオーナーシェフです。1995年に「はちみつ菓子工房・くにみ」を臼杵にオープンされました。


お店を入ると一番に目に飛び込んでくるのが、素晴らしく細かい細工を施されたコンテストのケーキにうっとり!

その横には美味しそうなケーキがずらり!夕方に行ったので、ほとんど売り切れ状態でしたが、臼杵に住んでいる娘のイチ押しは、真ん中ほどにある牛乳瓶の形の容器に入った”はちみつプリン”です。すご~くなめらかなプリンでした。

ショーウインドーの反対側には、はちみつ・ジャム・ハチミツの焼き菓子などがずらり!

娘のイチ押しは”はちみつプリン”でしたが、私は以前にお土産に頂いた”おとうさんのマドレーヌ はちがとー”が大好きです。
今回も”はちがとー”を目当てに連れて行ってもらいました。

袋から出してみると

そして切ってみるとこんなにしっとり。画像ではそのしっとり感がなかなか伝わらないのが悔しいくらいです。

はちみつで作ってあるので、甘いんだけれどそんなにしつこくない、程よい甘さなので、男性にも好まれているようです。
臼杵に行かれた時は、是非はちみつ菓子工房くにみに足を運んでみてくださいね。