九重”夢“大吊橋

九重”夢“大吊橋2006年10月30日にオープンしました。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋で、橋の人気投票では、堂々第三位という東京のレインボーブリッジに続く人気のある吊橋です。





九重”夢”大吊橋に入ったところからの画像です。中ほどに赤い丸で囲った場所がちょうど橋の真ん中です。これだけでもどれだけ長い吊橋化がわかりますね。

橋の幅は1.5mあるので、ベビーカーを押しても十分渡ることが出来ます。
この日は娘夫婦と孫と一緒に行ったので、ベビーカーを押して渡りました。

上のお写真の赤い丸で囲った場所です。

そして大吊橋の真ん中から、振り返ったところの画像です。遠くのほうに女性が写っていますが、橋の1/4辺りにいます。
橋の幅もゆったりとしているので、思ったよりも安心して渡れました。

橋からの眺めは最高です。

「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」、そして足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がっていて、心が壮大になります。そして三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわってまさに、「天空の散歩道」と言われる素晴らしい景色です。

九重“夢”大吊橋管理センター
所在地 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地 
TEL  (代表)0973(73)3800
九重“夢”大吊橋公式HP>>>九重“夢”大吊橋
 カーナビに入れるときは電話番号だと表示されない時があるため住所を入れてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする